単身赴任生活に本当に必要だった家電製品は?

単身赴任

こんにちは。マセイです。

単身赴任生活をするには、家電が必要ですが、何をどこまで揃えるべきか、迷いますよね?

そこで、私が1年間、単身赴任生活をしてみて、本当に必要だった家電製品について紹介します。

単身赴任生活に本当に必要だった家電製品

家電選びのポイント

購入は必要最小限に抑えること

揃える家電は必要最小限にすることが大切です。

理由は次の2つです。

①お金がかかる

単身赴任生活は、二重生活なので、余分にお金がかかります。

子供の教育費などにもお金をかける必要があり、無駄遣いはできません

②いつか任期が終わる

単身赴任には任期があり、任期が終われば家族の元に帰ります。

そのとき、単身赴任生活で使用していた家電はどうなるでしょうか?

戻った家で使えなければ、処分するしかないですよね。処分時の費用と手間を考えると、やはり必要最小限に抑えた方がいいです。

なお、任期が1年以内であれば、レンタル家電を検討してみるもの1つの方法ですが、1年を超えると割高になる場合があるので注意が必要です。

機能は必要最低限にすること

機能が増えるほど、家電は高くなります。

単身赴任生活は一人暮らしなので、そこまで機能は必要ありません

購入金額を抑えるため、機能は必要最低限にすることが理想的です。

実際に購入した家電

冷蔵庫

まず、自炊をするなら、冷蔵庫は絶対に欠かせません。

土日に作り置きをして、冷凍庫にしまっておけば、平日が楽になります。

また、冷蔵庫があれば、ある程度買いだめもできます。

買い物の回数を減らすのは、食費の削減につながりますし、少し多めに買っておけば、突然食べるものがなくなって、雨の日に買い物に行く必要もなくなります。

購入したのはシャープSJ-D14E(容量137L、霜取り機能付き)です。霜取り機能がないと、定期的に霜取りをしなければならず、大変面倒です。

なお、海外メーカーだともっと安いですが、音がうるさいなどの製品レビューが気になったので、国内メーカーにしました。

洗濯機

コインランドリーに行くのであれば、必要ありません!

しかし、週に1,2回は洗う必要があるので、洗濯物を持っていくことの煩わしさを考えると、洗濯機は必要です。

購入したのは東芝AW-45M7(全自動洗濯機、容量4.5㎏)です。

乾燥機付きにしなかったのは、予算の関係です。干したり、畳んだりする手間を省きたい方は乾燥機付きがいいかもしれません。

エアコン

近年、猛暑なので、エアコンがないと命の危険がありますが、エアコンについては、最初から設置されていました。

最近では設置済の物件が多いようです。設置されていたのは、ダイキン エアコン S28XTESです。

扇風機

エアコンと併用して使用することで、部屋の温度ムラを抑える効果と、体感温度を下げる効果があります。

また、あまり暑くない日は扇風機のみで暑さをしのぐこともできますよ。

購入したのは、山善 YLT-AG303(W) リモコン付き扇風機です。

電子レンジ

解凍、加熱、炊飯器がなくてもお米も炊けます。地域により、電源周波数が違うので注意(東日本:50Hz、西日本:60Hz ちなみに愛知県は60Hz)してください。

購入したのは単機能レンジ、シャープ 電子レンジ REーT3です。

タイマーもついているので、便利ですよ。

電気ケトル

水を汲んで、スイッチを入れるだけでお湯を沸かすことができ、熱湯を食材にぶっかければいろいろ調理もできる便利な調理器具です。

詳しくはこちら→疲れているときでも自炊可能 単身赴任者でも超簡単~電気ケトル料理

電器屋で安く売られていた電気ケトルを購入しました。1年間、壊れずに使えたので、十分に元は取れたかな。

テレビ

基本、あまり見ませんが、単身だとふと寂しくなったときに重宝します。あまり大きなものは必要ないので、購入したのは、東芝REGZA24S22、24インチです。

パソコン

最初はスマホで事足りるかな、と思っていたのですが、会社の仕事をしたり、インターネットを見るにはパソコンの方が画面が大きく、使いやすいので、中古のものを購入しました。

最近はブログも書いてますしね。

中古は当たり、はずれがあるので、商品レビュー等で評価について、よく調べることが必要です。

購入したパソコンは、東芝dynabookB551、Core i5、メモリー4GB、HDD500GB、24000円の中古ノートパソコンです。ただ、無線LAN機能がついていなかったので、外付けの無線LAN子機 2,000円を追加購入しました。

私が購入したお店は、中古PCショップのデジタルドラゴンです。

中古ですが、結構、綺麗な状態でした。タバコのにおいがしないのもいいですね。

購入から1年半経過してますが、問題なく使用できています。



 

照明

買うならLEDが長持ちするし、いいなと思っていたので、イケアのトロードフリというリモコン式のものと、ヘマというコード(これがないと天井に付けられない)を購入しました。

光の色がオレンジから白に切り替えられ明るさも調節できるのでおすすめです。

詳しくはこちら→【IKEA トロードフリ】単身ワンルームでの生活に便利な照明器具

加湿器

冬のある日、喉がカラカラ、手がかさかさになったので、湿度をみてみると、30%になっていました。

湿度が40%以下になると、インフルエンザなどのウイルスが活発化すると言われているので、9畳の部屋用の加湿器、シィー・ネット CKH402WHを購入しました。

最初の日、付けたままで寝てしまい、夜中に起きると、部屋の中に霧が立ち込めていました。

びっくりして飛び起き、湿度計を見ると、なんと100%!!!

あわてて暖房をつけ、ぞうきんで床を拭きました。付けっぱなしには気をつけましょう(笑)

まとめ

単身赴任生活に本当に必要だった家電製品について

1.購入は必要最小限に抑えること
2.機能は必要最低限にすること

基本的に、家電については最低限の機能と値段で決めました。

あと、布団から出なくて済むように、リモコン式のものを多く購入しました。夜寝る前と朝起きたときに、枕元にいろいろなリモコンがあると、とても便利です。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪
単身赴任
マセイをフォローする
プロフィール
マセイ

現在、千葉から名古屋に単身赴任中のアラフィフ経理マンです。
1児(工作大好き男子)の父です。
2019年4月より、単身赴任となり、自分の時間ができたため、ブログを開始しました。
単身赴任生活・子供の教育について役立つ情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

マセイをフォローする
マセイブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました