室内遊びに最適 楽しい工作【タミヤ ホイールウォーカー】

ホイールウォーカー 子供の教育

こんにちは。マセイです。

最近はコロナ禍で、子供たちも家の中で過ごす時間が増えていますが、家の中での遊び方に悩んでる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、家の中でも楽しく遊べるものをご紹介します。

室内遊びに最適 楽しい工作【タミヤ ホイールウォーカー】

ホイールウォーカー

室内遊びに最適 楽しい工作【タミヤ ホイールウォーカー】

【タミヤ ホイールウォーカー】は、四輪駆動車のプラモデルです。

ちなみに、プラモデルづくりは

①集中力を持って、最後までやり抜く力
②空間認識能力
③仕組みを理解し、説明する力

を身につけることができる、教育的で優れた室内遊びです。

詳しくはこちら→プラモデルを作ると頭が良くなる理由

 

それでは、【タミヤ ホイールウォーカー】がなぜ、「室内遊びに最適なのか」をお話しします。

室内遊びに最適な理由

狭い部屋でも遊べる

よくある、ミニ四駆等の普通の車だったら、部屋が狭いとすぐに壁にぶつかって止まってしまいます。

しかし、【タミヤ ホイールウォーカー】はちょっと違います。

ホイールウォーカーの名のとおり、「車輪」で「歩く」のです。しかも、すごく遅い

時間をかけて、ゆっくりと歩くので、狭い部屋の中でも十分に楽しむことができます。

車輪で歩く理由は、車軸を車輪の中心から少しずらして取り付けるので、進むときに車輪が浮き上がるためです。

ホイールウォーカーが歩く理由

ホイールウォーカー歩く理由②

そのため、車軸を車輪の中心に取り付ければ、ただの遅い車になります。

でも、普通にゆっくり歩くだけだと、あまり面白くないですよね?

散らかった部屋でも遊べる

【タミヤ ホイールウォーカー】の1番の特徴は、障害物を乗り越えて進んで行けるところです。

次の動画をご覧ください。

普通の車なら、障害物にぶつかって、進めなくなってしまいますが、【タミヤ ホイールウォーカー】なら、適当にならべた障害物を乗り越えて、走破していきます。

散らかった部屋でも遊べる、いや、むしろ散らかした方が楽しいのです。

なんて画期的なのでしょう(劇的ビフォーアフター風)。

自分で適当に本や箱をならべてコースを作って走らせると、とても楽しいです。

布団を積み上げて山を作って登らせても面白いですよ。

頑張ってる感じがとても癒される

これは、室内遊びとは関係ないのですが、【タミヤ ホイールウォーカー】が高い壁を、全身を使って頑張って登っている姿が、とても可愛らしく癒されるので、応援したくなるのです。

次の動画をご覧ください。

「頑張れ!、もうちょっとだ!、行け!」

思わず、声を出して応援したくなります。

屋外でも楽しめる

【タミヤ ホイールウォーカー】は、室内だけでなく、屋外でも楽しめます。

次の動画の後半部分をご覧ください。

庭の石を登ったり、芝生の上を歩いています。

終わったあと、タイヤを拭いてあげる必要がありますけどね。

まとめ

室内遊びに最適 楽しい工作【タミヤ ホイールウォーカー】

1.狭い部屋でも遊べる
2.散らかった部屋でも遊べる

7歳の息子が作って走らせたとき、その動きが面白く、「これはすごい」と思わず声を上げてしまいました 。

室内遊びに最適 楽しい工作【タミヤ ホイールウォーカー】

ぜひ、遊んでみてください。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪
子供の教育
マセイをフォローする
プロフィール
マセイ

現在、千葉から名古屋に単身赴任中のアラフィフ経理マンです。
1児(工作大好き男子)の父です。
2019年4月より、単身赴任となり、自分の時間ができたため、ブログを開始しました。
単身赴任生活・子供の教育について役立つ情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

マセイをフォローする
マセイブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました